ALS介護日記

介護指導3回目、オムツ交換

本日、介護指導3回目です。 本日はオムツ交換の指導を頂く予定になっていましたので、病院へはそれを集中的に行うつもりで向かいました。 が、病院に着いて、担当看護師さんに言われたのは 「万が一、自宅介護中に人工呼吸器のカニューレが抜けた場...
ALS介護日記

介護指導2回目

本日、ALSの義兄を自宅で介護するための介護指導2回目です 僕は義兄のところに行くときは、義母と一緒に行きます。義母を家まで迎えに行き、一緒に義兄がいる病院へ。 病院に着いて、部屋に行き「お義兄さん、おはようございます」と声をかけて...
ALS介護日記

AlS患者の介護と病院側の問題

ALSである僕の義兄は、人工呼吸器で命を維持している以上誰かの介護を必要とします。義兄や僕らは田舎出身ですので、ALS患者に対応できるような病院はなく、障害者病棟がある病院を頼らざるを得ません 義兄が入院している病院は小さな病院ですが障害...
ALS介護日記

ALS患者さんの思いを書籍で読んでみた

ALSは発症した当事者にしかその辛さや苦しみは分からないと僕は思っています。ちょっと冷たい言い方かもしれませんが、それが事実だと思っています。「動けなくて辛そう」とか「自分で全てを出来ないから悔しそう」とか、本当に表面的な事しか僕らには共感...
ALS介護日記

ALS(筋萎縮性側索硬化症)について

ALSとはどういう病気なのでしょうか。難病情報センターではこう説明されています 筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは、手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉がだんだんやせて力がなくなっていく病気です。しかし、筋肉そのものの病気ではなく、筋肉を動...
ALS患者の介護側の気持

ALS患者さんの過酷な選択

兄はALSの発症を宣告されてから僕と会った時、人工呼吸器の話をしてくれました。 ALSは原因不明の神経異常が原因で筋肉が委縮・硬化していく病気なので、いずれは呼吸に必要な筋肉さえも衰えてしまいます。それらの筋肉が衰えてしまうと、自分で...
ALS介護日記

吸引(介護指導)

兄はALS発症後、人工呼吸器をつけることを決めたために今後の生活には痰の吸引(今後はサクションと呼ばせていただく)が必要不可欠だ。 入院しているときは看護師さんが行ってくれていたが、自宅介護になれば我々が行わなければならない。嫁である...