【ALS患者の自宅介護指導】2回目、痰の吸引、経管栄養

本日、ALSの義兄を自宅で介護するための介護指導2回目です

僕は義兄のところに行くときは、義母と一緒に行きます。義母を家まで迎えに行き、一緒に義兄がいる病院へ。

病院に着いて、部屋に行き「お義兄さん、おはようございます」と声をかけて近づくと、伝の心の画面にはメッセージが。

「義弟、コンビニで毛抜き買ってきて鼻毛と耳毛抜いて」

了解です(笑)。きっと、看護師さんの義兄にかけられる時間が短く、気になっているのにしてもらえんだなと察しました

すぐさま最寄りのコンビニに行って毛抜きを購入。

帰ってくると義兄のおむつ交換が始まっていました。

今回はその一部始終を動画に収めさせていただきました。僕たちが手順や方法を学ぶためです。決してネットにアップするわけではありません(笑)

おむつ交換が終わったあと、義母が初めての痰の吸引を行っていました。

一つずつ出きることが増えていく事は大事です

経管が終わったあと、鼻毛と耳毛を抜きました。耳毛を抜く際に見えた義兄の耳は、垢が表面に塊になって表れていて気の毒でした。

今回は時間も無かったので拭くまではしませんでしたが、家に帰ってきたら積極的にやってあげようと思いました。

ALS患者さんは脳がしっかりしてるだけに、そういうのも気になります。我慢してるケースが多いです。それを極力解消したい

コメント

タイトルとURLをコピーしました